審査が早いと評判のモビット!

消費者金融を利用されたことはありますか?利用されたことのある方、またはこれから利用しようと思っている方、皆さんは、どんな基準で消費者金融を決めますか?数ある消費者金融の中で、どうやってその会社を選んでいますか?
例えば、「金利が安いほうがいい」とか、「とにかく何でも速いほうがいい」とか、「対応してくれるスタッフの態度で選ぶ」とか。いろいろありますよね。
消費者金融もそういった利用者の希望にあった会社にすべく、日々努力を重ねているわけです。

 

ところで、2012年の10月から業界での初の試みが開始されているのは、ご存知でしょうか?
それが、モビットの「WEB完結型申し込みサービス」なのです。このサービスを始めて開始したのがモビットです。このサービスのシステムは、名前の通りです。すべての手続きをWEB上で完結させるのです。従来の申し込み方法の主流であった、無人契約機へ行く必要はありません。また会社に在籍確認の電話をされることもないのです。パソコン一つで、いつでもどこでもキャッシングができてしまいます。
しかし、このWEB完結型申し込みサービスにはデメリットがあります。その一つに、パソコンからしか対応ができないことが挙げられます。スマホからの対応はできないのが少し残念です。また、利用条件があるので、それがクリアできないと、利用はできないことになっています。

 

しかし、この条件にクリアできなくても、「すぐモビ」と言う無人契約機での申し込みはできます。「すぐモビ」は都市部の私鉄駅構内・繁華街などに多く見られます。モビットの店舗も「すぐモビ」が近くにない方でも、フリーダイヤルでの口答による申し込みが可能です。
無人契約機や、電話での申し込みの際には、公式ウェブサイト上での事前申し込みシステムを是非ご利用ください。これにより、30分程度での審査が可能になり、お急ぎの方には非常に便利なシステムになっています。
モビットは、速くて簡単に利用できるサービスが盛りだくさんです。モビット 増額などのサービスを是非ご活用ください。

会社連絡なしで借入する方法

お金を借りる時に誰にも知られたくない、ということもあるでしょう。家族にばれないように、会社でお金を借りていると分からないようにと借入前に希望する時にはどうすればよいのでしょう。家族に知られたくない時には、郵便物がないカードローンやキャッシングを利用すればよいでしょう。電話連絡は携帯やスマホの番号に入るようにしておけば安心ですね。

 

しかし勤務先への在籍確認と呼ばれる電話連絡は、金融機関は必ず行うものです。本当に働いているということを電話によって問い合わせ、返済の手段が確実かどうかということを確認するわけです。金融機関は返済しないということを一番恐れます。経営困難になってしまうわけにはいきませんから、確実に返済できる申し込み者にのみ貸付をすることにしているのです。

 

ばれたくない時には会社連絡なしで借入する方法を利用したいと考えるものですが、金融機関側としては難しいということになります。しかし、ごく一部の金融機関では、社員証の写しや在籍証明書などでも働いている実態があると判断することもあるようです。しかしどうしても在籍確認を電話できなかった場合の対応のみとしていることも多く、どのようなローンも書類のみでOKとはいきません。

 

現在のところは、消費者金融のモビットだけが条件を満たしている方を対象に在籍確認や申し込み確認などの電話連絡を一切なしにしています。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を現在お持ちの方(本人名義のみとなります。)で、保険の種類が社会保険ならこの会社連絡なしのWEB完結という申し込み方法を利用できます。

 

会社に電話連絡が入るということになると、心配になってしまいますが当然金融機関は個人名で電話をしてきます。ただし、現在企業などでは会社名を名乗らない電話は応対しないことも増えているようです。そのことを見越して、銀行カードローンに申し込みをして○○銀行の△△です、と名乗ってもらうようにするというのも一つの方法でしょう。